形成外科・美容外科

形成外科・美容外科

AGA(男性型脱毛症)の治療

男性の薄毛(いわゆるハゲ)のことを医学的には男性型脱毛症といいます。最近はAGA(androgenic alopecia)
と言われることも多くなりました。
 
薄毛の一因として男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンという物質がありますが、これが蓄積してい
くと毛髪の成長する時期が短くなり、毛が伸びきる前に抜けてしまうことが薄毛の一因といわれています。
 
当院では男性型脱毛症の治療に『ザガーロ』という内服薬を処方しています。ザガーロはジヒドロテストステロン
の産生を抑えることで発毛を促進します。これはもともとは前立腺肥大症の治療薬であったものですが発毛の効果
もあり、男性型脱毛症の治療薬として2016年から発売されたものです。
 
主要な副作用としては勃起不全、性欲減退、射精障害があり、肝機能障害がある方にも慎重に投与する必要があり
ます。
当院では初診時に診察を行い、処方箋を発行しますので、お悩みのある方は一度、ご相談ください。

 

睫毛貧毛症(まつ毛貧毛症)の治療


まつ毛貧毛症になる原因には、まつ毛ケア(マスカラ、ビューラー、つけまつ毛、まつ毛エクステなど)によるダ
メージ、加齢、皮膚疾患、抗がん剤等の薬の副作用などが考えられます。
 
当院では『グラッシュビスタ』という外用薬(塗り薬)を処方しています。まつ毛(睫毛)を長く、太くする効果
を期待できる治療薬です。
 
上まぶたのまつ毛が対象で、付属のブラシで外用液をまつ毛のところに塗布します。
もともとは緑内障の治療薬であったものですが副反応としてまつ毛に効果があることがわかり、まつ毛の治療薬と
して販売されるようになりました。
 
当院では初診時に診察を行い、処方箋を発行しますので、まつ毛が「少ない」「細い」「短い」といったお悩みの
ある方は一度、ご相談ください。