診療科・各部署の紹介

診療科

泌尿器科

泌尿器科の紹介

当院泌尿器科は2000年4月に常勤診療科として開設され、以後継続して診療を行っています。

泌尿器科について

泌尿器科では人体のしくみの特性から、

  1. 腎臓で尿が生成されてから体外に出るまでの経路
  2. 婦人科と対になる男性器についての全般
  3. 内分泌器官である副腎

などを診療の範囲としております。

当科での診療

当科では最適な医療を提供できるよう、全スタッフで常々努力しております。疾患を治療するのみでなく、常に日常生活の質の改善について配慮し、全人的な心身両面の向上を図るようにしています。
当科は日立メディカルセンターの前立腺癌検診の2次精密検査指定施設となっております。前立腺癌の確定診断および病期診断を実施でき、さらに治療までの全てを行っております。
さらに、日立総合病院や他の医療機関との連携をとり、診療分野の機能分担を図ってます。

泌尿器科の疾患について

当科では泌尿器科分野のほとんどの疾患について診察しており、そのなかで尿路系の疾患や排尿障害のからむ疾患の診断治療の割合が多くを占めています。泌尿器科分野での必要な検査を実施し、的確な診断から適切な治療へと持っていきます。
当科で可能な最大限の治療を実施しますが、疾患の病状によりましては、遅滞無く適切で高度な先進医療が可能な施設への紹介・転院を行なっていきます。
また、セカンドオピニオンにつきましても同様です。ご希望がありましたならば、紹介状・資料を用意いたしますので、気軽にお申し付けください。セカンドオピニオンでの紹介受診のほうも受け付けております。
なお、尿潜血(顕微鏡的血尿、検診血尿)は当科で診療いたしております。肉眼的血尿の出現医には、重大な疾患であることがあり、すぐに泌尿器科を受診してください。尿蛋白陽性の場合は、腎炎の存在も考え(腎臓)内科への受診が望まれます。尿糖陽性の場合は、糖尿病について(内分泌)内科での検査が勧められます。

スタッフ紹介

■森田 順

担当:
水曜日
学歴:
昭和大学卒

■山岸 元基

担当:
月曜日
学歴:
昭和大学卒

■中里 武彦

担当:
金曜日
学歴:
昭和大学卒