本文へ移動

泌尿器科

泌尿器科の紹介

当院泌尿器科は2021年4月に常勤診療科として開設され、以後継続して診療を行っています。

泌尿器科について

泌尿器科は尿の流れ(尿路)に関わる臓器(腎臓、尿管、膀胱など)から男性生殖器(精巣、前立腺)、さらに副腎といった内分泌臓器まで幅広い臓器を扱う診療科です。

当科での診療

当科では最適な医療を提供できるよう、全スタッフで常々努力しております。個々の患者さんに合わせた診療を診断から治療まで一貫して行っております。

また診察は患者さんのプライバシーに配慮して行っております。治療方針を決める際には、患者さんとの間で十分なインフォームド・コンセント(説明と同意)が得られるように努めております。あらゆる泌尿器科疾患の治療に対して、常に最新の情報を取り入れ、一人ひとりに最適な治療を可能な限り低侵襲(体に負担の少ないこと)に行うことをベースとした最新治療を患者さんに提供できるように心がけております。
当科は日立メディカルセンターの前立腺癌検診の2次精密検査指定施設となっております。前立腺癌の確定診断および病期診断を実施でき、さらに治療までの全てを行っております。
さらに、日立総合病院や他の医療機関との連携をとり、診療分野の機能分担を図ってます。

泌尿器科の疾患について

当科では泌尿器科分野の腫瘍(癌など)から尿路結石、排尿障害、尿路感染症等について診察しております。泌尿器科分野での必要な検査を実施し、的確な診断から適切な治療を行っております。下記の症状が出現した際は受診をお勧めします。

 

 

当科で可能な最大限の治療を実施しますが、疾患の病状によりましては、高度な先進医療が可能な施設への紹介・転院を行なっていきます。また、セカンドオピニオンにつきましても同様です。ご希望がありましたならば、紹介状・資料を用意いたしますので、お気軽にお申し付けください。セカンドオピニオンでの紹介受診のほうも受け付けております。

スタッフ紹介

■松井 祐輝
泌尿器科 医長
担当:月・木・金・土曜日

■七条 武志
担当:火曜日
学歴:昭和大学卒
 
■森田 順
担当:水曜日
学歴:昭和大学卒
 
TOPへ戻る