本文へ移動

新人研修

教育責任者からのメッセージ

厚生労働省の新人看護職員研修ガイドラインに沿い、プリセプターシップ制で支援しています。そして部署全体でも新人を育成できるよう、新人看護職員との関りを常に心がけています。また、eラーニングによる技術確認や動画視聴による主体的学習も自由に行うことが可能です。

プリセプターからのメッセージ

入職後は分からないことや覚えることが多く大変ですが、病棟の先輩看護師の方々が質問に対し丁寧に答えてくださるので、日々充実して働くことができています。新人研修でもしっかり教えてくださるので、正確な看護技術を学ぶことができ、自信にもつながると思います。
先輩看護師に優しく丁寧に仕事を教えていただき、焦らず自分のペースで働くことができています。また、新人研修でも1つ1つも手技を丁寧に教えてもらえるので、病棟で即実践することができます。ぜひ一緒に楽しく働きましょう。

男性看護師

男性看護師だからできること、喜ばれることがたくさんあり、患者さんから温かい言葉をいただくと、看護師になって本当に良かったと感じます。もっともっと活躍できるように、我々男性陣も日々努力し、男らしく楽しくがんばっております。
看護師の仕事は不況に影響されることはなく、安定を求めて仕事を選んでいる男性が増えています。これからは需要も増えてくるでしょう。私たちの病院は研修や勉強会が豊富であり自分自身の成長を実感できます。

院内研修

医療安全・感染対策・倫理研修などの他、各種勉強会や看護事例発表会などを行っています。

院外研修

看護協会主催研修や学会参加などの諸費用(参加費・交通費・宿泊費)は病院が負担し、資格取得なども積極的に支援しています。

その他

「ナーシングスキル」を導入しています。
インターネットに接続すれば、自宅でも看護技術を学習できます。
TOPへ戻る